MENU

楽天モバイルの格安SIM契約と利用の感想

わたしは通信キャリア契約のスマホとSIMフリーのWIFIモデルのタブレット端末を持っています。
これまでは屋外でタブレット端末を利用する際はWIFIの利用、または無線LANを探していたのですが、スマホのテザリングもかなりデータをくうこと、さらに使いたい時に無線LANがつながっていないのでタブレットが使えないという状況でした。

 

その不便を解消するために考えたのが格安スマホ会社のSIMカード利用です。
ちょうどいろいろなサービスについて楽天グループを活用していたこともあり、楽天モバイルを検討することにしました。
何よりも最初に目にとまったのは初期費用と違約金です。

 

イニシャルコストは事務手数料の3000円。解約については2年縛りもなくすぐにできます。
これはお得だと感じたのです。
もちろん、タブレット端末ではデータ通信のみの利用となります。
ですから契約プランもかなり安くなるわけです。
また、データ通信の利用予定によっては次月以降のデータ通信契約をフレキシブルに偏向できるというメリットもありました。

 

これならと判断したわけです。
実際に楽天モバイルを契約して半年あまりですがもともと通信網もドコモを借りていてエリアについては全く不安も不満もありません。
肝心なポイントであるデータ通信の速度も基本的には、極めて良好です。
何よりも手続きがインターネットだけで終わること、プラン変更もしかりです。
さらに楽天ポイントもセットで貯まっていきますのでかなりお得な感覚を持って利用しています。